KATO 20t吊ラフテレーンクレーン導入!
   重量が軽量のため緩和申請のしやすい加藤製作所 新型20t吊ラフテレーンクレーン MR-200Rf を導入しました。
そしてさらに当社では初となる
女性オペレーターが乗り込むことも決定しました。[2017.8.3]
   
   
  カタログ      性能表
 幼稚園の園児たちが来社しました
   地域にある進徳幼稚園から依頼があり、園児たちが重機見学及び写生会のために来社しました。
本社モータープールにシートを敷き、実際に動いているクレーンやダンプ、ショベルカーの絵を描きました。大きな重機に興味津々に目を輝かせ、最後に社屋のロビーに展示してあるミニチュアの模型を見学しました。
約20年後、この子たちの中から重機オペレーターとなって活躍する子が現れるのかな?[2017.6.16]
   
   ※サムネイルをクリックすると拡大します。
   
 救缶鳥プロジェクト始動、3年目・・・
   2014年より参画しました『救缶鳥プロジェクト』。今年も第2回目の義援物資として回収され、
世界の飢餓対策支援活動のためにNGOへと送られます。
 今回は甲府市内の
善誘館小学校の子供たちにより救缶鳥の缶一つ一つにメッセージを書いていただきました。
子供たちの思いを載せて救缶鳥は今年も世界の飢餓に苦しむ人々を救う食糧として羽ばたきます。
[2017.3.21]

救缶鳥プロジェクトとは
   
 謹賀新年
   あけましておめでとうございます。本年も変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。[2017.1.6]
 
   平成29年集合写真
   
 毎年恒例、互礼会後の餅つきの様子
   
 平成28年度安全衛生推進大会開催
   弊社では毎年10月に行われるの『全国労働衛生週間』に合わせて『安全衛生推進大会』を開催しています。
今年も昭和町にある「アピオ」にて実際に現場で働く作業員 
約300名を迎え盛大に開催されました。[2016.9.9]
   
   
   
 ブームを付けたまま公道走行が可能な100tオールテレーンクレーン導入決定!
   タダノ社 100t吊オールテレーンクレーン ATF100G-4の導入が決定!10月より稼働します。
 通常の100tクラスのオールテレーンクレーンはブームを分離しないと公道を走ることができませんでしたが、このATF100G-4は公道走行が可能です。(ジブ・サブウインチ・カウンタウエイト装置およびホースリールは別送となります。)[2016.9.7]
   
 
仕様書 
 
 環境性能と低燃費を両立した新世代ブルドーザ、導入決定!
   特定特殊自動車排出ガス2011年基準適合車、コマツの新型D65ブルドーザ D65PX-17を導入することが決定しました。[2016.9.5]
   
    
  カタログ 
   
 軽量コンパクトな3軸キャリヤ 新型モデル50tラフター導入!
   タダノ社 CREVO G3αシリーズの50t吊ラフタークレーン GR500Nを導入しました。[2016.8.19]
   
    カタログ       性能表
   
 デルタ工法施工可能!
    この春より弊社はデルタ近接掘削工法協会に加盟し、狭隘地施工用全旋回オールケーシング掘削機デルタ150(RB-150MK)を用いたデルタ工法が可能になりました。
 このことにより従来施工不可能でもあったコーナーの奥や壁際施工を可能になりました。
 
   

 コーナー型を採用し、壁際施工が可能!

 最大トルクはクラス内最大クラス

 1470kN・m(150ton・m)と高トルクを実現!!

 低騒音・低排ガスと環境への負荷も低減した最新鋭全旋回機!!

    製品紹介 
   
 70t吊りクローラークレーン導入!
    日立住友重機械建機製の70t吊りクローラークレーンを新規導入いたしました。[2016.3.1]
   SCX700-3
   
   カタログ       性能表
   
 NETIS登録技術・KATOのE JIB搭載クレーン導入!
    国土交通省の新技術情報提供システム「NETIS」登録技術 加藤製作所のE JIB搭載のラフタークレーン
SR-250Ri」が来月1月中旬に導入されることが決定しました。
   

   
カタログ 性能表 
   
   
 全社員普通救命講習更新中
   社会貢献活動の一環として10年前より取り組んでいる「普通救命講習」の更新の時期となりました。全社員を数班に分けて勤務時間終了後に講習を実施しています。
 ・心肺蘇生法とAEDの使い方
 ・異物除去法
 ・止血法 等
いつ、どこで、突然に遭遇する怪我や病気に対処する応急処置を学び、家庭や職場、外出先で傷病者発見時の救命に役立てたいと思います。[2015.10.29]
   
   
 救缶鳥プロジェクト始動へ・・・
   昨年3月に参画しました『救缶鳥プロジェクト』も備蓄1年半が過ぎ、来年の3月には当社としての第1回目の義援物資として回収され、世界の飢餓対策支援活動のためにNGOへと送られます。
 これに先立って、グローバル教育の一環として地元の
千塚小学校の子供たちにより救缶鳥の缶一つ一つにメッセージを書いていただきました。子供たちの思いを載せて救缶鳥は来年の春、世界の飢餓に苦しむ人々を救う食糧として羽ばたきます。[2015.9.30]

救缶鳥プロジェクトとは
   
   
 平成27年度安全衛生推進大会開催
   弊社では毎年10月に行われるの『全国労働衛生週間』に合わせて『安全衛生推進大会』を開催しています。
今年も昭和町にある「アピオ」にて実際に現場で働く作業員 
約300名を迎え盛大に開催されました。[2015.9.25]
   
   また、当日参加された企業様の中から感想レポートが寄せられましたのでご紹介します。

 
(←クリック)
 建設発生土埋立処理場の運用を開始!
   昨年の秋より準備工事を進めてまいりましたが、この度正式に事業主・北部開発㈱と総代理店契約を結び、甲斐市北部・牛句地区建設発生土埋立処理場(約1,000,000立方メートル)の運用を開始しました。[2015.9.9]
   
   残土処理場について詳しく
 90t吊りクローラークレーン導入!
   日立住友重機械建機製の90t吊りクローラークレーンを新規導入いたしました。[2015.3.19]
   SCX900-3
   
   カタログ       性能表
   
 テレビCMが新しくなりました!
  この度、弊社のテレビスポットCMが空撮を取り入れ新しく生まれ変わりました。
2015年正月YBSテレビ「第91回箱根駅伝」の放送より山梨県下に放映されます。
 
   
 30秒CM  15秒CM
   
 1,000,000立方メートルの掘削土埋立処理場を確保!
  この度、弊社では甲斐市北部・牛句地区にて北部開発㈱が事業する約1,000,000立方メートルの建設発生土埋立処理場(土捨場)を造成・管理することになりました。
この秋より準備工事に取り掛かり、稼働は来年秋頃を予定しております。[2014.10.23]

  10月23日地鎮祭の様子
   
 平成26年度安全衛生推進大会開催
  弊社では毎年10月に行われるの『全国労働衛生週間』に合わせて『安全衛生推進大会』を開催しています。
今年も昭和町にある「アピオ」にて実際に現場で働く作業員 約300名を迎え盛大に開催されました。[2014.10.3]
   
   
 75t吊りラフタークレーン導入!
   SL-800Ri PREMIUM®SERIES
   
   機種仕様
 全長・全幅・全高(走行時)   L:13,260mm
 W:2,990mm
 H:3,750mm
 車両総重量  41,035kg
 最大吊上げ能力  75t×2.3m (10mブーム)
 ブーム段数/長さ  6段/10~45m
 SLジブ段数/長さ/オフセット角度  2段/9.4~13.7m
 5°~60°
 アウトリガ張出設定/最大張出幅  6段/7.6m
 ACS型式  MS-240
 排出ガス規制適合   ディーゼル特殊自動車
 平成23年排出ガス規制適合

 国土交通省指定低騒音型
  カタログ       性能表
   
 コマツ製パワーシャベルPC120-8,PC128US-8導入
   バケット容量0.45パワーシャベルを2台(1台は小旋回タイプ)導入いたしました。
建設機械用エンジン最新技術[ecot3](エコットスリー)を搭載した国土交通省超低騒音型建設機械です。[2014.3.28]
   


PC120-8

カタログ

PC128US-8(小旋回)

カタログ
   
 救缶鳥プロジェクトへ参画しました
  TVにも取り上げられました㈱パン・アキモトが主催している「救缶鳥プロジェクト」に参画しました。
これは非常食購入を通じて世界の飢餓対策支援活動に参加できるプロジェクトで、賞味期限3年の缶詰のパン「救缶鳥」を購入から2年間は災害非常食として備蓄し、残りの約1年間を義援物資として被災地や世界の飢餓に苦しむ国々へ届けると同時に、新しい缶詰を再備蓄するというシステムです。
[2014.3.13]
   
 
 200t吊りクローラークレーン導入
   日立住友重機械建機製の200t吊りクローラークレーンを新規導入いたしました。[2013.11.28]
 
 
 本社外壁をリニューアル
   本社社屋竣工より15年目、創業65周年を機に本社外装をリニューアルしました。[2013.10.30]
   
 防災備蓄倉庫を設置
   弊社では、地域防災への貢献を図るべく防災備蓄倉庫を設置しました。 この備蓄倉庫は、災害時の帰宅困難者の発生に対する取り組みの一環として、約100人×日分を想定し、白飯及び五目御飯、缶詰、ミネラルウォーター、寝袋、簡単トイレ、トイレットペーパー、発電機、ハロゲン灯光器他多数(20139月末現在)の防災用品を備蓄しています。災害時には近隣地域と協力しながら地域コミュニティ全体での災害対応を進めています。[2013.10.1]
   
 平成25年度安全衛生推進大会開催
   弊社では毎年10月に行われるの『全国労働衛生週間』に先駆けて、9月の準備期間には『安全衛生推進大会』を開催しています。今年も昭和町にある「アピオ」にて実際に現場で働く作業員 約300名を迎え盛大に開催されました。[2013.9.20]
   
 全職員が普通救命講習を修了更新
   弊社では社会貢献活動の一環として、8年前に甲府消防本部より講師を招き、全社員が「普通救命講習」を修了いたしました。今年は、社内指導員を養成し、新入社員を含め定期的な救命講習の再確認を行うとともに全社員が何組かのグループに分かれ、更新を行っています。
今後は協力会社にも呼びかけ、組織全体での社会貢献に務めていく所存です。[2013.9.3]
   
   
 県下最大450t吊りオールテレンクレーン導入
   弊社はリープヘル社製 450t吊り高性能オールテレンクレーン「LTM1450NX」を新規導入いたしました。本機種は作業の効率化や現場の安全性向上など様々な面で大いに期待できる新戦力です。[2012.7.15]